物件からいろいろな施設への時間を知る

人によって歩くスピードは異なります。
子供と大人では異なりますし、サラリーマンと老人でも異なります。
ヒールの高い靴を履いている女性だとあまり速く歩けないでしょう。
その他道路事情によって同じ距離でもかかる時間が異なることがあります。
信号や踏切、歩道橋や坂があると時間が変わります。
不動産の広告には良く時間がかかれています。
駅から徒歩何分はよく見かける情報です。
実際に誰かが歩いた時間となると、それぞれの業者の担当者によってばらばらになるでしょう。
これは時間ではなく距離を示す情報です。
1分80メートルと換算するのがルールになっています。
物件からの情報としては駅までの時間として表示されるものがありますが、それ以外に学校やスーパーなどの情報もあります。
基本的にはすべて同じで、時間よりも距離を示す情報と考えます。
学校まで徒歩5分とあっても、子供が5分で行けるわけではありません。
徒歩10分だと子供にとってはかなり遠く感じる距離かもしれません。